ひずみゲージ検索

当社が販売しているひずみゲージを「ゲージ種類」「使用温度」から絞り込み検索していただけます。
詳しく製品を絞り込みたい場合は、「さらに詳しく絞り込む」内の「ゲージパターン」「ゲージ長」「ゲージ抵抗値」からも絞り込みをしていただけます。

ひずみゲージ用アクセサリはこちら

ゲージ種類

00件見つかりました。

  • 一般応力測定用
  • 高温用
  • 低温用
  • 防水用
  • 大ひずみ測定用
  • コンクリート用
  • 複合材料用
  • プリント基板用
  • プラスチック用
  • ボルト軸力測定用
  • 高電界用
  • 高磁界用
  • 水素用
  • 高感度 半導体素子
  • 残留応力測定用
  • クラック測定用
  • 内部応力測定用
  • 曲げひずみ測定用
  • 溶接取り付け型
  • 熱電対付き

使用温度

00件見つかりました。

  • 高温(350℃以上)
  • 高温(150~350℃)
  • 常温~中高温
  • 低温(-40~0℃)
  • 極低温(-269~0℃)

絞り込み結果

00件見つかりました。

リセット

さらに詳しく絞り込む

ゲージパターン

  • 単軸
  • 2軸
  • 3軸
  • 5連
  • 2軸トルク
  • 特殊

ゲージ長

  • 1mm未満
  • 1~5mm以下
  • 6~30mm以下
  • 30mm超

ゲージ抵抗値

  • 60Ω
  • 120Ω
  • 350Ω
  • 500Ω
  • 1000Ω以上
製品画像 タイプ名 概要
KFGS

KFGS
KFGS汎用箔ひずみゲージ
世界最高水準の品質を追求したひずみゲージです。

ひずみゲージの接着手順はこちら


KFG
KFG汎用箔ひずみゲージ
ポリイミド樹脂をベースに使用してあり、その厚さは約13μmで、可とう性にすぐれています。抜群の耐湿性をもち、室内計測だけでなく、フィールドでの計測にも威力を発揮します。直接水滴がかからなければコーティング処理は必要ありません。

ひずみゲージの接着手順はこちら
リード線付ゲージの選択はこちら

KFGS

KFGS
KFGS残留応力測定用ゲージ
KFGS T-F7は、リード線の脱着がワンタッチでできる端子を付け、取り扱いを簡便にしたものです。切込法などによる残留応力の測定に適しており、クリップ付専用コード(T-C26, ビニル線長さ2m)が用意されています。
KFGS-D28は、穿孔法による応力解放で残留応力を測定するためのゲージです。
KEYVISUAL

KFG
KFG残留応力測定用ゲージ
KFG T-F7は,リード線の脱着がワンタッチでできる端子を付け,取り扱いを簡便にしたものです。切込法などによる残留応力の測定に適しており,クリップ付専用コード(T-C26,ビニル線長さ2m)が用意されています。
KFG-D28は,穿孔法による応力解放で残留応力を測定するためのゲージです。
KFG

KFG-C20
KFGボルト軸力測定用ゲージ
ボルトの締め付け応力の測定などで,ボルトの表面にゲージの接着が困難な場合には,「頭頂部」に φ2の孔をあけてこのゲージを埋め込むことで測定が可能です。

KFGT
KFGT温度センサ付箔ひずみゲージ
箔ひずみゲージに温度センサ(T熱電対)を取り付けて一体化することにより、ひずみと温度が同時に測定できる箔ひずみゲージです。ひずみと温度の同時測定が必要になる温度変化や温度勾配のある場所でのひずみ測定で、作業の効率化が図れるとともに、温度による見かけ ひずみの補正が高精度にできます。(特許登録済)測定器は、データロガーUCAM-60Bなどをおすすめします。

KFR
KFR箔ひずみゲージ
ゲージエレメントを耐熱性に優れたポリイミド樹脂でサンドイッチ構造にしたもので、堅牢で取り扱いが容易な高級型ひずみゲージです。広い温度範囲にわたって温度特性がすぐれています。

ひずみゲージの接着手順はこちら
リード線付ゲージの選択はこちら

KFWB

KFWB
KFWB防水型箔ひずみゲージ
ゲージの表面を特殊な樹脂で覆い耐水構造としたもので、接着剤で貼るだけで屋外はもちろん水中での使用にも耐えます。(絶縁抵抗は、水中約10MPaで100時間経過後でもほとんど低下しない。)また樹脂は柔軟性に富み、曲面への接着も容易です。

リード線付ゲージの選択はこちら

KFWS

KFWS
KFWS小型防水箔ひずみゲージ
防水型ゲージを小型化したもので屋外、水中等のひずみ測定で、ゲージ接着スペースに余裕がない場合に適しています。防水樹脂の厚みも1.3mmとさらに薄く柔軟になったため、直径10mmの曲面にも接着が可能です。

リード線付ゲージの選択はこちら

KFV

KFV
KFV水素ガス環境用箔ひずみゲージ
高圧水素ガス環境下で安定したひずみ測定が可能な箔ひずみゲージです。

KCW
KCW溶接型防水箔ひずみゲージ
現場での取り扱いが容易な溶接型ゲージで、高圧、水中など過酷な条件下でもコーティングは不要で、約10MPaの水圧にも耐えられます。
1ゲージタイプ(G10)です。
KFGS

KFGS
KFGSコンクリート用ゲージ
KFGSゲージのうち、コンクリートのひずみ測定に適したリード線付ゲージです。

KFG
KFGコンクリート用ゲージ
KFGゲージのうち、コンクリートのひずみ測定に適したリード線付ゲージです。

リード線付ゲージの選択はこちら

KC

KC
KC線ひずみゲージ
コンクリート供試体の平均ひずみの測定に適した、ゲージ長の大きな線ひずみゲージです。 通常は骨材の最大径の3倍以上のゲージ長のものを選びます。

リード線付ゲージの選択はこちら


KM
KM埋込型ひずみゲージ
モルタルやコンクリートなどの内部応力を測定するためのもので、被測定物に埋込んで使用します。モルタルなどとの密着性を良くするために特殊な表面処理を行い、また防水性や弾性係数などにも考慮がはらわれています。

リード線付ゲージの選択はこちら


KMC
KMCコンクリート埋込型線ひずみゲージ
セメント系材料の自己収縮・自己応力を測定するためのひずみゲージで、高強度・高流動コンクリートなどの打ち込み直後から自己収縮が測定できます。セメント系材料のひび割れの検討などに有効です。通常T熱電対をゲージ近傍に付設しますが、H4型は内蔵されています。
技術的な特性や取扱い方法、注意点など詳細はこちら

KFRP
KFRP複合材料用箔ひずみゲージ
CFRP、GFRPなどの複合材料のひずみ測定に適した、自己温度補償型ゲージ(セルコンゲージ®)です。特殊パターンの採用でゲージ電流による自己加熱の影響や、低弾性材料に対する補強効果の影響が改善されています。ゲージ電流による自己加熱の影響を避け、精度よく測定するためには次のことを考慮してください。
1. ブリッジ電圧が切り換え可能な測定器では、低い電圧
2. アクティブ・ダミー法
3. 350Ωのひずみゲージ

リード線付ゲージの選択はこちら

KFRS

KFRS
KFRSプリント基板用ひずみゲージ
携帯電話、カーナビ、デジカメなどに使用されているプリント基板の機械的、温度的特性を評価するために汎用ゲージであるKFGゲージとKFRゲージとの利点を融和させて新しいKFRS型ゲージを開発しました。

ひずみゲージの接着手順はこちら
リード線付ゲージの選択はこちら


KFP
KFPプラスチック用箔ひずみゲージ
アクリル樹脂などのプラスチック材料のひずみ測定に適し、線膨張係数65×10−6/℃に適合しています。

リード線付ゲージの選択はこちら


KSP
KSP半導体ひずみゲージ
一般の応力測定や変換器に使用でき、安定な特性を示します。またF2型はp,n2素子でハーフブリッジを形成して自己温度補償したもので、一般鋼材に適します。

KSN
KSN自己温度補償型半導体ひずみゲージ
抵抗素子にn型シリコンを用い、被測定材の線膨脹係数に合わせ素材の抵抗温度係数をコントロールしたもので、温度による抵抗変化は極めて小さくなっています。

KSPH
KSPH高出力型半導体ひずみゲージ
特に抵抗値を高くしたゲージで、高いブリッジ電圧を印加して高い出力電圧をとり出すことができます。

KSPL
KSPL超直線性型半導体ひずみゲージ
このゲージは、ひずみに対する抵抗値変化の直線性が比較的広範囲にわたりすぐれているので変換器などに適しています。

KHCX
カプセル型高温ひずみゲ-ジ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KHCV
カプセル型ひずみゲージ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KHCR
カプセル型ひずみゲージ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KHCS
カプセル型高温ひずみゲージ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KHCM
カプセル型高温ひずみゲージ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KHC
カプセル型ひずみゲージ
カプセルゲージ®は、完全機密構造をした溶接型ひずみゲージで、センシング部と、その出力を取り出すためのケーブルで構成されています。センシング部はひずみゲージ素子と絶縁材を封止した環境特性に優れた金属チューブとフランジで構成されており、被測定箇所に点溶接で取り付けられます。

KFU
KFU高温用箔ひずみゲージ(350℃)
ベースに耐熱性の高いポリイミド樹脂を、またゲージエレメントにNi-Cr系合金箔を使用したゲージです。広い温度範囲にわたりすぐれた特性を示します。
※短時間の試験でご使用ください。
  72時間/350℃,360時間/300℃ 使用接着剤 PI-32 (使用条件により変わります。)

リード線付ゲージの選択はこちら


KH
KH高温用箔ひずみゲージ(350℃)
金属ベースの350Ωゲージで、小型点溶接器で簡単に取り付けることができます。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFH
KFH高温用箔ひずみゲージ(250℃)
耐熱性の高いポリイミド樹脂をベースに使用したゲージで、ゲージエレメントにNi-Cr系合金箔を用いているので熱出力が小さく、すぐれた温度特性を示します。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFL
KFL低温用箔ひずみゲージ
ゲージエレメントに低温特性のすぐれたNi-Cr系合金材料を使用し、ポリイミド樹脂フイルムでサンドイッチ構造にしたものです。LNG、LPGなどの低温液体貯蔵容器等のひずみ測定に適しています。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFEM
KFEM箔超大ひずみゲージ
KFEMは、各種構造物の弾性域から塑性域までのひずみ測定を行える箔タイプの大ひずみゲージです。20〜30%の材料変形が測定できます。 (特許出願中)
金属(鋼材、ステンレス、アルミ)やプラスチック(ポリエチレン、ポリプロピレン)等の大ひずみ測定や破断試験に適用できます。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFEL
KFEL箔大ひずみゲージ
各種構造物の弾性域から塑性域までのひずみ測定用に開発された箔ひずみゲージで、単純引張ひずみにおいて約10〜15%の大ひずみが測定可能です。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFN
KFN無誘導型箔ひずみゲージ
ゲージエレメントに磁気抵抗効果の小さい特殊合金を使用し、形状も誘導除去する構造になっているので、交流磁界中でも精度良く測定することができます。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFS
KFSシールド型箔ひずみゲージ
ひずみゲージの全面を銅箔で覆いシールドしたもので、ゲージ接着部分やその周辺に大電流が流れているような場合でもノイズを防止する効果があります。

リード線付ゲージの選択はこちら


KFF
KFF曲げひずみ用箔ひずみゲージ
厚いプラスチックベースの上下両面に受感素子を持つゲージで、高圧容器などの内圧による応力の測定や、橋桁などのボックス構造物の応力測定において、試験体の裏面に直接ゲージを接着できない場合などに、その表面に貼って裏面のひずみを求めることができます。

KCH
KCHプロテクタ付箔ひずみゲージ
現場でのひずみゲージの接着、配線、防湿作業を簡素化、均一化するとともに、ひずみゲージを金属ケースで保護してあるので、従来工法に比べ著しく信頼性が向上しています。
スタッドボルトと接着剤により取り付けられ、タンクの底、側板のひずみ測定、ホッパ・タンクの重量測定、トラックの車軸に取り付けトラックの自重を測定するなど防湿、防水処理に加え、小石などからの保護が必要な場所での測定に応用できます。
KMP

KMP
KMP埋込ゲージ
本ゲージは樹脂内に埋め込み、樹脂の硬化収縮量や内部ひずみを測定するためのセンサです。小型なために複雑な形状の樹脂内部にも使用できエポキシ樹脂等と金属材料との組み合わせ使用時の内部応力の測定などに適しています。
※本ゲージは三菱電機(株)殿で発明され、弊社で製品化したものです。

KV
KVクラックゲージ
構造物、試験材料などのクラックの発生が予測される、また、すでに発生しているところ等に接着剤で貼り付け、クラックの進行した長さや伝播速度を計測するものです。一般のひずみゲージと異なり、クラックが進行することによりグリッドが切断され抵抗値が変化します。

リセット