MRS-100シリーズ
デジタルテレメータ

  • CE

MRS-100シリーズ

概要

●初期設定以降はPCレスで簡単操作
● 1ゲージ2線式、1ゲージ3線式、4ゲージ対応
●システムチャネル数 最多64
●日本、米国、インド、欧州、タイの電波法認証取得
●最大連続使用時間34h(1chひずみ送信機で、LR03EJ単四2本使用)

特長

デジタルテレメータMRS-100シリーズは、多彩な測定環境に対応したデジタル変調方式のテレメータです。最大50 m(見通し)の範囲を無線化して測定準備を省力化できます。送信機が従来品よりも小型となり、狭い場所でも設置できます。

製品一覧

全て表示

MRS-104A-S
4chひずみ送信機

MRS-104A-S
  • CE

仕様

測定対象 ひずみ(1ゲージ2線式,1ゲージ3線式,4ゲージ対応)
ひずみゲージ式変換器
( 1ゲージ2線式,1ゲージ3線式でひずみを測定するには,それぞれ1G2W,1G3Wアダプタが必要です。)
入力チャネル数 4
適合ブリッジ抵抗 120~1000Ω
ゲージ率 2.00 固定
ブリッジ電源 DC1V
測定レンジ 1000,2500,5000,10000,25000×10-6ひずみ
レンジ精度 ±0.15%FS以内
平衡調整範囲 ±10000×10-6ひずみ以内
AD分解能 16-bit
サンプリング周波数 測定チャネル数1:4.8kHz,
測定チャネル数2:3.2kHz,
測定チャネル数3:2.4kHz,
測定チャネル数4:1.92kHz
安定度 零点変動 : ±0.05×10-6ひずみ/℃以内
感度変化 : ±0.01%/℃以内
使用温湿度範囲 -25~75°C,20~85%(結露しないこと)
耐振性 294.2m/s2(30G),10~500Hz
耐衝撃性 980.7m/s2(100G),11ms
耐遠心加速度 980.7m/s2(100G)。 回転体に取り付ける場合は,
飛散対策用の安全カバー等の設置をお願いします。
耐遠心加速度方向は外形寸法図参照。
電源 DC2.2~4.4V
消費電流 62mA以下(電源電圧3.0V,ブリッジ抵抗120Ω)
連続使用時間 約12h( リチウム電池CR2(Panasonic製1本)使用時)
約10h(Ni-MH二次電池eneloop®(BK-4MCC単四2本)使用時)
約13h(アルカリ乾電池EVOLTA(LR03EJ単四2本)使用時)
※連続使用時間の条件:周囲温度23°C,ブリッジ抵抗120Ω
外形寸法 55(W)×10(H)×32.5(D) mm
質量 約32g
適合指令 無線機器指令 2014/53/EU
RoHS指令 2011/65/EU(, EU)2015/863(10物質)

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 内蔵アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

送信機と受信機との組み合せ仕様

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲と遅延時間 測定 チャネル数 サンプリング周波数 応答周波数 範囲遅延時間
1 4,8kHz DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 480Hz) 11.1±0.3ms(at DC~480Hz)
2 3.2kHz DC~320Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 466Hz) 10.8±0.3ms(at DC~320Hz)
3 2.4kHz DC~240Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 424Hz) 9.8±0.3ms(at DC~240Hz)
4 1.92kHz DC~192Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 376Hz) 9.7±0.3ms(at DC~192Hz)
  1台の受信機は1台の送信機としか組み合わせることができません。
4ch送信機は1ch受信機との組合せ使用は不可です。
1ch送信機と1ch受信機との組み合わせの場合は、応答周波数範囲はDC~480Hzです。
標準付属品 4GアダプタADP-401×2個, 0番1種ナベ小ネジ(M2x4)×3本,
電源アダプタADP-40P。
上記は送信機に装着済み。
締結補助金具×2個,動作確認用電池ケース(単四×2本用),IDラベル
別売品 1G2Wアダプタ(120Ω)ADP-402-120,1G3Wアダプタ(120Ω)ADP-403-120,4Gアダプタ ADP-401,電源アダプタ ADP-40P

外形寸法図

MRS-104A-S

MRS-101A-S
1chひずみ送信機

MRS-100A
  • CE

仕様

測定対象 ひずみゲージ(※),ひずみゲージ式変換器
※ 4ゲージ法対応。その他のゲージ法ではブリッジアダプタ,ブリッジボックスを使用のこと。
入力チャネル数 1
適合ブリッジ抵抗 120~1000Ω
ゲージ率 2.00 固定
ブリッジ電源 DC1V
測定レンジ 1000,2500,5000,10000,25000×10-6ひずみ
レンジ精度 ±0.15%FS以内
平衡調整範囲 ±10000×10-6ひずみ以内
AD分解能 16-bit
サンプリング周波数 4.8kHz
安定度 零点変動 : ±0.05×10-6ひずみ/℃以内
感度変化 : ±0.01%/℃以内
使用温湿度範囲 -25~75°C,20~85%(結露しないこと) ※1
耐振性 294.2m/s2(30G),10~500Hz ※1
耐衝撃性 980.7m/s2(100G),11ms ※1
耐遠心加速度 29420m/s2(3000G) ※1,※2
電源 DC2.2~4.4V
消費電流 32mA以下(電源電圧3.0V,ブリッジ抵抗120Ω)
連続使用時間 約28h(リチウム電池CR2(Panasonic製1本)使用時)
約24h(Ni-MH二次電池eneloop®(BK-4MCC単四2本)使用時)
約34h(アルカリ乾電池EVOLTA(LR03EJ単四2本)使用時)
※連続使用時間の条件:周囲温度23°C,ブリッジ抵抗120Ω
外形寸法 35(W)×5.5(H)×19.5(D) mm
(突起部含まず)
質量 約10g
適合指令 無線機器指令 2014/53/EU
RoHS指令 2011/65/EU(6物質)
  ※1 周囲温度が50℃を越える場合,本体取付穴を使用したボルト固定で振動,衝撃,遠心加速度環境下では使用できない。
※2 安全のため,飛散防止のカバーを使用すること。

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 内蔵アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

MRS-111A/114A(1ch/4ch受信機)との組合せ

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲 DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)
-3±1dB(at 480Hz)
遅延時間 11.1±0.3ms(at DC~480Hz)
標準付属品 アダプタ基板ADP-01, 0番1種ナベ小ネジ(M2x4)×1本
 上記は送信機に装着済み。
動作確認用電池ケース(単四×2本用),IDラベル
別売品 1G2Wアダプタ(120Ω)ADP-02-120,アダプタ基板 ADP-01,MRS送信ユニット(CR2)MRS-J11A

外形寸法図

MRS-101A-S

MRS-101A-SE
1chひずみ送信機(外部アンテナ)

MRS-101A-SE
  • CE

仕様

測定対象 ひずみゲージ(※),ひずみゲージ式変換器
※ 4ゲージ法対応。その他のゲージ法ではブリッジアダプタ,ブリッジボックスを使用のこと。
入力チャネル数 1
適合ブリッジ抵抗 120~1000Ω
ゲージ率 2.00固定
ブリッジ電源 DC 1V
測定レンジ 1000,2500,5000,10000,25000×10-6ひずみ
レンジ精度 ±0.15%FS以内
平衡調整範囲 ±10000×10-6ひずみ以内
AD分解能 16-bit
サンプリング周波数 4.8kHz
安定度 零点変動 : 0.05×10-6ひずみ/°C以内
感度変化 : ±0.01%/°C以内
使用温湿度範囲 -25~75°C,20~85%(結露しないこと) ※1
耐振性 29.42m/s2(3G),5~200Hz ※1
耐衝撃性 294.2m/s2(30G),11ms ※1
電源 DC2.2~4.4V
消費電流 32mA以下(電源電圧3.0V,ブリッジ抵抗120Ω)
連続使用時間 約28h( リチウム電池CR2(Panasonic製1本)使用時)
約24h(Ni-MH二次電池eneloop®(BK-4MCC単四2本)使用時)
約34h(アルカリ乾電池EVOLTA(LR03EJ単四2本)使用時)
※連続使用時間の条件:周囲温度23°C,ブリッジ抵抗120Ω
外形寸法 35(W)×5.0(H)×19.5(D) mm
(突起部含まず)
質量 約10g
適合指令 無線機器指令 2014/53/EU
RoHS指令 2011/65/EU(6物質)
  ※1 周囲温度が50℃を越える場合,本体取付穴を使用したボルト固定で振動,衝撃,遠心加速度環境下では使用できない。

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 指定外部アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
付属の受信アンテナW1030使用時
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

MRS-111A/114A(1ch/4ch受信機)との組合せ

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲 DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)
-3±1dB(at 480Hz)
遅延時間 11.1±0.3ms(at DC~480Hz)
標準付属品 アダプタ基板ADP-01, 0番1種ナベ小ネジ(M2x4)×1本
 上記は送信機に装着済み。
動作確認用電池ケース(単四×2本用),IDラベル,受信アンテナW1030,アンテナハーネス
別売品 1G2Wアダプタ(120Ω)ADP-02-120,アダプタ基板 ADP-01,
MRS送信ユニット(CR2)MRS-J11A,MRSパッケージキット MRS-P11A,受信延長ケーブル(2m)E-02,受信延長ケーブル(6m)E-03,小型平面アンテナ EXT-ANT1,受信アンテナ W1030

外形寸法図

MRS-101A-SE

MRS-101A-V
1ch電圧送信機

MRS-101A-V
  • CE

仕様

測定対象 電圧
入力チャネル数 1
入力抵抗 約(1MΩ + 1MΩ)
絶対定格入力電圧範囲 D( +IN) - B( -IN)間: ±32V以内,
D - E( SHIELD)間,B - E間: ±16V以内
※1
測定レンジ 5,10V
レンジ精度 ±0.15%FS以内
平衡調整範囲 ±5V以内
AD分解能 16-bit
サンプリング周波数 4.8kHz
安定度 零点変動 : ±0.01%FS/°C以内
感度変化 : ±0.02%/°C以内
使用温湿度範囲 -25~75°C,20~85%(結露しないこと) ※2
耐振性 294.2m/s2(30G),10~500Hz ※2
耐衝撃性 980.7m/s2(100G),11ms ※2
耐遠心加速度 29420m/s2(3000G) ※2,※3
電源 DC2.2~4.4V
消費電流 22mA以下
連続使用時間 約38h(リチウム電池CR2(Panasonic製1本)使用時)
約33h(Ni-MH二次電池eneloop®(BK-4MCC単四2本)使用時)
約49h(アルカリ乾電池EVOLTA(LR03EJ単四2本)使用時)
※連続使用時間の条件:周囲温度23°C
外形寸法 35(W)×5.5(H)×19.5(D) mm(突起部含まず)
質量 約10g
適合指令 無線機器指令 2014/53/EU
RoHS指令 2011/65/EU(6物質)
  ※1 絶対定格入力電圧範囲を越えると,本製品に恒久的な損傷を与えることがある。
※2 周囲温度が50℃を越える場合,本体取付穴を使用したボルト固定で振動,衝撃,遠心加速度環境下では 使用できない。
※3 安全のため,飛散防止のカバーを使用すること。

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 外部アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

MRS-111A/114A(1ch/4ch受信機)との組合せ

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲 DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)
3±1dB(at 480Hz)
遅延時間 11.1±0.3msec(at DC~480Hz)
標準付属品 電圧アダプタADP-03, 0番1種ナベ小ネジ(M2x4)×1本
上記は送信機に装着済み。
動作確認用電池ケース(単四×2本用),IDラベル
別売品 電圧アダプタ ADP-03,MRS送信ユニット(CR2) MRS-J11A

外形寸法図

MRS-101A-V

MRS-114A
4ch受信機

MRS-114A
  • CE

仕様

出力チャネル数 4,1チャネル送信機との組み合わせするときは1チャネル,送受信機は1台対1台のみ。
アナログ出力精度 ±0.1%FS以内
DA分解能 16-bit
DA変換速度 測定チャネル数1:4.8kHz,
測定チャネル数2:3.2kHz,
測定チャネル数3:2.4kHz,
測定チャネル数4:1.92kHz
使用温湿度範囲 0~50°C,20~85%(結露しないこと)
耐振性 29.42m/s2(3G),5~200Hz
耐衝撃性 294.2m/s2(30G),11ms
電源 DC10~16V
消費電流 280mA以下
操作スイッチ MUTE: ブザー音のON,OFF切替
BAL: 平衡調整実行
CHECK: センサ接続簡易チェック実行
START: 測定実行
STOP: 測定終了
Tx OFF: 送信機電源OFF
SLEEP: 送信機スリープ,設定時間経過後ウェイクアップ
表示部 送信機電源電圧監視:3段階表示
受信強度監視:3段階表示
送受信周波数チャネル表示:0~Fの16チャネル
DATA: 無線通信エラー/非エラー表示
LOCK: 測定時のキー操作不可表示
外形寸法 210(W)×35(H)×157.5(D)mm(突起部含まず)
質量 約600g
適合指令 無線機器指令 2014/53/EU
RoHS指令 2011/65/EU,(EU) 2015/863(10物質)

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 指定外部アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

送信機と受信機との組み合せ仕様

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲と遅延時間 測定チャネル数:1
サンプリング周波数:4.8kHz
応答周波数範囲:DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 480Hz)
遅延時間:11.1±0.3ms(at DC~480Hz)

測定チャネル数:2
サンプリング周波数:3.2kHz
応答周波数範囲:DC~320Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 466Hz)
遅延時間:10.8±0.3ms(at DC~320Hz)

測定チャネル数:3
サンプリング周波数:2.4kHz
応答周波数範囲: DC~240Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 424Hz)
遅延時間:9.8±0.3ms(at DC~240Hz)

測定チャネル数:4
サンプリング周波数:1.92kHz
応答周波数範囲:DC~192Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 376Hz)
遅延時間:9.7±0.3ms(at DC~192Hz)
  1台の受信機は1台の送信機としか組み合わせることができません。
4ch送信機は1ch受信機との組合せ使用は不可です。
標準付属品 USBケーブルN-38 (1m),BNC-BNCケーブルU-59 (チャネル分,1.5m),アース線P-72 (5m),横穴式吸着盤 (55㎜)×2個,
結束バンド×2本,設定ソフトウェアMRS-10B,ACアダプタ(AC電源ケーブルは別売品。使用する国,または地域に応じて選択),受信アンテナW1030×2本,高利得アンテナDA-DB-05RP-SMA-08×2本,受信延長ケーブルE-02 (2m)×2本
別売品 AC電源ケーブル P-38 (日本),P-39 (米国),P-40 (インド),P-41 (欧州),P-42 (タイ),小型平面アンテナ EXT-ANT1,ダイバーシティ平面アンテナ EXT-ANT2,受信延長ケーブル(6m)E-03(欧州で使用不可),DC電源ケーブル(2m)P-76

外形寸法図

MRS-114A

MRS-111A
1ch受信機

MRS-111A

仕様

出力チャネル数 1
アナログ出力精度 ±0.1%FS以内
DA分解能 16-bit
DA変換速度 4.8kHz
使用温湿度範囲 0~50°C,20~85%(結露しないこと)
耐振性 29.42m/s2(3G),5~200Hz
耐衝撃性 294.2m/s2(30G),11ms
電源 DC10~16V
消費電流 250mA以下
操作スイッチ MUTE: ブザー音のON,OFF切替
BAL: 平衡調整実行
CHECK: センサ接続簡易チェック実行
START: 測定実行
STOP: 測定終了
Tx OFF: 送信機電源OFF
SLEEP: 送信機スリープ,設定時間経過後ウェイクアップ
表示部 送信機電源電圧監視:3段階表示
受信強度監視:3段階表示
送受信周波数チャネル表示:0~Fの16チャネル
DATA: 無線通信エラー/非エラー表示
LOCK: 測定時のキー操作不可表示
外形寸法 210(W)×35(H)×157.5(D)mm(突起部含まず)
質量 約600g
適合指令 RoHS指令 2011/65/EU

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 指定外部アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

送信機と受信機との組み合せ仕様

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲と遅延時間 測定チャネル数:1
サンプリング周波数:4.8kHz
応答周波数範囲:DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 480Hz)
遅延時間:11.1±0.3ms(at DC~480Hz)
  1台の受信機は1台の送信機としか組み合わせることができません。
4ch送信機は1ch受信機との組合せ使用は不可です。
標準付属品 USBケーブルN-38 (1m),BNC-BNCケーブルU-59 (チャネル分,1.5m),アース線P-72 (5m),横穴式吸着盤 (55㎜)×2個,
結束バンド×2本設定ソフトウェアMRS-10A,受信アンテナW1030×2本,受信延長ケーブルE-02 (2m)×2本,ACアダプタUNI318-1215-EDS
別売品 受信延長ケーブル E-03,小型平面アンテナ EXT-ANT1,高利得アンテナ DA-DB-05RP-SMA-08 ,ダイバーシティ平面アンテナ EXT-ANT2

外形寸法図

MRS-111A

MRS-111A-E
1ch受信機(欧州向け)

MRS-111A-E
  • CE

仕様

出力チャネル数 1
アナログ出力精度 ±0.1%FS以内
DA分解能 16-bit
DA変換速度 4.8kHz
使用温湿度範囲 0~50°C,20~85%(結露しないこと)
耐振性 29.42m/s2(3G),5~200Hz
耐衝撃性 294.2m/s2(30G),11ms
電源 DC10~16V
消費電流 250mA以下
操作スイッチ MUTE: ブザー音のON,OFF切替
BAL: 平衡調整実行
CHECK: センサ接続簡易チェック実行
START: 測定実行
STOP: 測定終了
Tx OFF: 送信機電源OFF
SLEEP: 送信機スリープ,設定時間経過後ウェイクアップ
表示部 送信機電源電圧監視:3段階表示
受信強度監視:3段階表示
送受信周波数チャネル表示:0~Fの16チャネル
DATA: 無線通信エラー/非エラー表示
LOCK: 測定時のキー操作不可表示
外形寸法 210(W)×35(H)×157.5(D)mm(突起部含まず)
質量 約600g
適合指令 RoHS指令 2011/65/EU

無線部仕様

送受信周波数チャネル数 1(16チャネルの内から1チャネルを設定ソフトウェアで選択)
アンテナ 指定外部アンテナ
( MAIN,SUBのダイバーシティ受信方式)
無線通信周波数帯 2.4GHz帯
無線方式 デジタル変調方式
電波認証 日本,米国,インド,欧州,タイ
通信距離 50m(見通し最大)
使用環境 2.4GHz帯妨害波(無線LAN,Bluetooth®等)の無き環境
周波数チャネルと無線中心周波数 周波数チャネル 無線中心周波数(GHz)
CH 0 2.405
CH 1 2.410
CH 2 2.415
CH 3 2.420
CH 4 2.425
CH 5 2.430
CH 6 2.435
CH 7 2.440
CH 8 2.445
CH 9 2.450
CH A 2.455
CH B 2.460
CH C 2.465
CH D 2.470
CH E 2.475
CH F 2.480
  システム内に同じ無線チャネルの送信機が複数あると通信不可です。

送信機と受信機との組み合せ仕様

アナログ出力電圧 ±5V/レンジフルスケール
精度 ±0.2%FS以内
応答周波数範囲と遅延時間 測定チャネル数:1
サンプリング周波数:4.8kHz
応答周波数範囲:DC~370Hz(偏差+0.5,-1dB)-3±1dB(at 480Hz)
遅延時間:11.1±0.3ms(at DC~480Hz)
  1台の受信機は1台の送信機としか組み合わせることができません。
4ch送信機は1ch受信機との組合せ使用は不可です。
標準付属品 USBケーブルN-38 (1m),BNC-BNCケーブルU-59 (チャネル分,1.5m),アース線P-72 (5m),横穴式吸着盤 (55㎜)×2個,
結束バンド×2本,設定ソフトウェアMRS-10A,ACアダプタUNI318-1215-EDS (欧州対応プラグ付),小型平面アンテナEXT-ANT1×2,受信延長ケーブルE-02(2m)×2本,SMAストレートコネクタ(リバース)×2個,SMAライトアングルコネクタ(リバース)×2個
別売品 受信延長ケーブル E-02,受信アンテナ W1030,高利得アンテナ DA-DB-05RP-SMA-08,ダイバーシティ平面アンテナ EXT-ANT2

外形寸法図

MRS-111A-E

MRS-10B
設定ソフトウェア

MRS-10B

仕様

対象制御機 MRS-114A, MRS-111A, MRS-111A-E
ソフトウェア機能
設定機能 測定レンジ設定
送信機電源電圧点灯レベル設定
送信機動作最小電圧設定
周波数チャネル設定
送信機スリープ時間設定
無線通信エラー時データ処理設定
点検機能 電波状況点検
操作機能 零バランス
センサ接続チェック
グラフ表示
PC動作環境
OS Windows®7,8/8.1,10(日本語/英語,32/64ビット対応)
CPU Core2Duo 2GHz相当以上
メモリ 4GB以上
インタフェース USB2.0(USB3.0ポートでも動作可能)
ディスプレイ 解像度 : 1024×768以上
  ソフトウェアによるデータ集録機能はありません。

MRS-10A
制御ソフトウェア

MRS-10A

仕様

対象制御機 MRS-111A,MRS-111A-E
ソフトウェア機能
設定機能 測定レンジ設定
送信機電源電圧点灯レベル設定
送信機動作最小電圧設定
周波数チャネル設定
送信機スリープ時間設定
無線通信エラー時データ処理設定
操作機能 零バランス
センサ接続チェック
グラフ表示
点検機能 電波状況点検
PC動作環境
OS Windows®7,8/8.1,10(日本語/英語,32/64ビット対応)
CPU Core2Duo 2GHz相当以上
メモリ 4GB以上
インタフェース USB2.0(USB3.0ポートでも動作可能)
ディスプレイ 解像度 : 1024×768以上
  ソフトウェアによるデータ集録機能はありません。

Page Top

備考

※日本、米国、インド、欧州、タイの電波法に準拠しています(欧州ではMRS-111Aは除く)。

ダウンロード