ダミー検定用ソフトウェア

ダミー検定用ソフトウェア

概要

日本、米国、欧州の各法規対応ダミー検定用ソフトウェア
自動車衝突安全試験に使用するダミー人形は、法規によりその種別・体格に応じて頭部、首部、胸部、脚部等の各部位別の検定が定められています。
ダミー検定は、各部位の試験に対応した試験機を用いて、試験部位に所定の衝撃や荷重を与え、その応答をダミー組み込みセンサおよび検定試験機組み込みセンサのデータとして集録します。集録データは、検定種別に応じて定義された所定のデジタルフィルタ処理の後に波形演算を行い解析値を算出し、法規などで規定された基準値に照らして検定合否を判定します。集録データ波形や演算データ波形のグラフには検定基準値を図示します。
本ソフトウェアは、前突用、側突用、年少者用の各種ダミーの検定に対応しています。また、検定基準の判定は、国内・米国・欧州の各法規に対応できます。

特長

●ダミー検定の実施状況の一覧表示
●検定基準値は法規改正への対応を考慮して外部ファイルとして定義
●前突用、側突用、年少者用の各種ダミー検定および国内・米国・欧州の各法規に対応
●検定レポートをMS-Excelファイル形式・PDFファイル形式で出力

製品一覧

全て表示

ダミー検定用ソフトウェア

ダミー検定用ソフトウェア

仕様

主な仕様
検定機能 解析処理,及び解析結果・波形グラフの表示・印刷
MS-Excelファイル形式・PDFファイル形式にて検定
レポートを出力
ダミー個体ごとに検定実施状況を一覧表示
演算機能 デジタルフィルタ(SAE-J211準拠CFC1000・CFC600・ CFC180・CFC60),工学値変換,チャネル間演算,及び解析値算出処理
グラフ機能 モニタグラフ表示(集録波形確認用)
オプション (ご要望に応じてシステムへ組み込みます)
オプション
ダミー種別 H3 AM50・AF05・AM95,H3 CHILD 3YO・6YO・10YO,CRABI 12MO,ES-2,ES-2re,SID2s,WorldSID AM50, BioRID2,Q series Q1.5・Q3・Q6
(上記以外のダミーにつきましては,お問い合わせ下さい)
動作環境
OS Windows®7 SP1,Windows®10
日本語版,32/64ビット対応
MS-Excel Excel 2016(日本語版,32ビット)
CPU Intel Core i3-560相当以上
メモリ OSが32ビットの場合、2GB以上
OSが64ビットの場合、4GB以上
ディスプレイ 解像度 1280×768,256色以上
プリンタ Windows®適合品(A4サイズ)

Page Top

ダウンロード