多分割バリア荷重データ用解析ソフトウェア

多分割荷重データ解析

概要

画像と荷重データの同期表示が可能
多分割バリア荷重データ用解析ソフトウェア
多分割バリアを用いたフルラップ剛体バリア衝突試験で集録されたバリア荷重データの解析処理を行います。バリア荷重データの集録は衝突試験計測システム(DISシリーズ)を用いて行い、得られたデータを解析用コンピュータに転送して解析処理を行います。また、試験時に映像撮影装置で撮影された画像データと荷重データのグラフ表示を同期表示できます。
米国、欧州で提案されているコンパティビリティ試験研究の評価指標値の解析機能があります。この解析機能を使うためには、車体加速度データが必要です。

製品一覧

全て表示

多分割バリア荷重データ用解析ソフトウェア

多分割バリア荷重データ解析ソフトウェア

仕様

ハードウェア
データ集録装置 衝突試験計測システム(DISシリーズ)、コントロールソフトウェア
パソコン メモリ : OSが32ビットの場合,2GB以上
OSが64ビットの場合,4GB以上
ディスプレイ : XGA(1024×768),256色以上
プリンタ : Window® 適合品(A4サイズ)
OS : Windows® 7, Windows® 10
ソフトウェア
工学値変換 アンプレンジ,校正値,校正係数から工学値へ変換
フィルタ処理 CFC60,CFC180,CFC600,CFC1000 SAE-J211準拠
チャネル割付 多分割バリアの表示グリッドへの集録チャネル番号の割付け
波形モニタ図 時系列の波形モニタ図を表示
荷重分布図 荷重データの大きさをバリアグリッドに色表示して分布図として表示
荷重等圧線図 荷重データをバリアグリッドに等圧線図(コンター)として表示
荷重棒グラフ図 荷重データをバリアグリッドに3次元棒グラフ図として表示
荷重・変位図 バリア荷重と車体加速度から算出した変位をF-Sグラフとして表示
荷重高さ・変位図 荷重中心高さと車体加速度から算出した変位をAHOF-Sグラフとして表示
画像表示 画像データを表示
画像データ形式:AVI (Motion JPEG AVI)
コントロールパッド 各グラフ表示と画像表示の再生をコントロール
アスキー変換出力 時系列の荷重データ(工学値,フィルタ処理)をCSV形式でファイル保存
評価指標 VNT & HNT,VSI & HSI,AHOF400,KW400,RHA(RH)
※一部オプション仕様となります。

Page Top

備考

注) 本ソフトウェアは荷重データだけの読み込みでも表示および解析処理が行えます。ただし、画像データの同期表示、評価指標の解析等には、画像データあるいは車体加速度データが必要となります。

ダウンロード