地震時ダム堤体挙動観測装置

地震時ダム堤体挙動観測装置

概要

超大型土木構造物であるダムの地震時挙動を把握することは、ダムの構造設計に重要な情報です。完成したダムで得られた地震時の解析結果は、設計計算との比較を行いその後のダム設計に反映されます。地震観測地点はダム堤体上部、底部(基礎地盤)および地山の振動を3成分(X, Y, Z)について地震時振動波形の記録を必要時間行います。

製品一覧

全て表示

地震時ダム提体挙動観測装置

地震時ダム堤体挙動観測装置

仕様

地震計
測定点数 3(XYZ方向3成分)
検出機構 サーボ型
測定範囲 ±1000Gal
±2000Gal
±3000Gal
応答周波数範囲 0~30Hz
構造 防滴または防水構造
記録装置
記録点数 3~18
遅延時間 最大60秒(設定による)
記録方式 メモリカード
データ転送 Ethernet,RS-232C

Page Top

ダウンロード