ASM-200BA
半導体式小型加速度変換器

  • CE

ASM-200BA

概要

車体やダミーの加速度計測
半導体を受感部に応用した加速度変換器で、小型軽量で被測定体の振動モードへの影響が僅少であるため、自動車衝突試験をはじめとする加速度、振動計測に応用できます。
定格容量:±1961m/s2
寸法:7.6×4.6×15mm
定格出力:1.3mV/V以上
応答周波数範囲 (23℃):DC~3.5kHz(感度偏差±5%)

特長

●小型軽量(約1.2g)のため、振動モードへの影響が僅少
●高過負荷500%
●ダンピングオイルレスのため温度による周波数特性および位相特性への影響なし
●ノーダンピングのため位相シフト僅少
●衝突試験用ダミーへ搭載可能

*零点の温度影響が±1%RO/℃以内の製品も、製作可能です。
*横感度が1%RO以下の製品も、製作可能です。

製品一覧

全て表示

ASM-200BA
±200G用

ASM-200BA
  • CE

仕様

性能
定格容量 ±1961m/s2(±200G)
非直線性 ±1%RO以内
ヒステリシス ±1%RO以内
定格出力 1.3mV/V(2600×10-6ひずみ)以上
正負感度差 1.5%RO以下
環境特性
許容温度範囲 -20~60℃
温度補償範囲 5~40℃
零点の温度影響 ±2%RO/℃以内
出力の温度影響 -0.25~0%/℃
電気的特性
許容印加電圧 2V DCのみ
推奨印加電圧 2V DCのみ
入力抵抗 120Ω±20%
出力抵抗 120Ω±20%
ケーブル 0.035mm2,4心シールドビニル7m,外径1.7mm,先端コネクタプラグ(R05-R5Fと嵌合することができます)
(シールドは本体に接続されていません)
機械的特性
許容過負荷 500%
応答周波数範囲 DC~3.5kHz(感度偏差±5%)(23℃)
取付共振周波数 21kHz±10%
横感度 3%RO以下
質量 約1.2g(ケーブル含まず)
適合指令 RoHS指令 2011/65/EU
別売品 変換ケーブル TT-18

外形寸法図

ASM-200BA

Page Top

正しくお使いいただくために

●印加電圧はDC 2Vのみでご使用ください。
●取り付けは、ねじを使用してください。接着剤による取り付けは、取り外しの際に衝撃が発生し、破損の原因となることがあります。
● 被測定物にM1.6、またはユニファイねじ(No.0-80UNF)のねじ穴加工をしてください。締付トルクは0.08〜0.1N・m(0.8〜1kgf・cm)で固定してください。
●ねじ止めで取り付ける際、接触面にシリコーンオイルやグリスを薄く塗ると密着度が上がり、よい固定状態が得られます。
●本器は、コネクタ内でイニシャル調整を行っています。コネクタを付け替える場合や、コネクタを外して使用する場合は、お問い合わせください。

ダウンロード

関連技術情報

組合せ推奨品