ASPB-A
アンプ内蔵圧電型加速度センサ(変換器)

概要

測定範囲が広く、微弱振動から大加速度まで測定できる小型のアンプ内蔵圧電型加速度センサ(変換器)です。高感度測定が可能です。
使用加速度:±2200m/s2
寸法:φ8.5×11.5×Hex9mm
電圧感度:1.0mV/m/s2±10%
電源:15~25V DC, 0.5~5.0mA

特長

●高感度で小型
●低周波から高周波まで計測可能
●機械的強度が高い
●耐環境性が良い

製品一覧

全て表示

ASPB-A-200
アンプ内蔵圧電型加速度センサ(変換器)

仕様

使用加速度 ±2200m/s2
電圧感度 1.0mV/m/s2±10%
共振周波数 約45kHz
周波数範囲(±1dB) 3~12000Hz
周波数範囲(±3dB) 1.5~16000Hz
耐衝撃性 10000m/s2
使用温度範囲 -30~110℃
横感度 5%RO以下
出力インピーダンス 100Ω以下
質量 約3g
外装ケース材質 チタン
取付ねじ めねじ(M3×0.5深さ2)
電源 15~25V DC,0.5~5.0mA
ケーブル 専用ケーブル(LN-012 2m C29-104P-ミニチュア)
長さ約2m
変換器側:C29-104P
測定器側:ミニチュアコネクタ
(シールドは本体に接続されています)
標準付属品 ミニチュア-BNC変換コネクタ
別売品 絶縁スタッド

外形寸法図

ASPB-A

Page Top

正しくお使いいただくために

CCA-40Aまたは,CCA-40A-Fで測定する場合は,変換器と被測定物間の設置面を絶縁してください。

備考

※加速度(m/s2)=センサからの出力電圧(mV)÷電圧感度(mV/m/s2

ダウンロード

組合せ推奨品