BCD-E-70S
コンクリート表面変位計

BCD-E-70S

概要

室内でのコンクリート載荷試験用に開発された表面変位計です。

特長

●コンクリート表面への取り付けが治具と接着剤により容易
●接着部分がねじを介しているため、再使用できる
●構造物に取り付けやすいので、コンクリート以外に応用できる

製品一覧

全て表示

BCD-E-70S
コンクリート表面変位計

BCD-E-70S

仕様

性能
定格容量 引張側2%ひずみ以下(0~1.40mm)
圧縮側0.5%ひずみ以下(0~0.35mm)
(標点間距離70mmに対して)
非直線性 ±3%RO以内
ヒステリシス ±3%RO以内
定格出力 約2.5mV/V(5000×10-6ひずみ)
(圧縮側0.5%を原点とし,引張側へ定格負荷を与えたとき)
環境特性
許容温度範囲 -20~70℃
温度補償範囲 -10~60℃
零点の温度影響 ±0.1%RO/℃以内
出力の温度影響 ±0.1%/℃以内
電気的特性
許容印加電圧 10V ACまたはDC
入力抵抗 120Ω±10%
出力抵抗 120Ω±10%
ケーブル 0.08mm2,4心ETFE3m,外径4mm,先端むきだし
機械的特性
許容過負荷 110%
測定力 約1.96N(引張側2.0%ひずみのとき)
質量 約15g
別売品 取付治具 BCD-E-70SJ

外形寸法図

BCD-E-70S

Page Top

ダウンロード