BSM-44D-TX
多軸岩盤ひずみ計

BSM-44D-TX

概要

岩盤地山の応力状況の解析に最適
岩盤内部の多軸方向のひずみを1本のボーリング内で検出し、岩盤地山の応力状況を解析するために使用するもので、岩盤の応力変化測定または岩盤地山の初期応力状態を調査するためのオーバコアリング試験に利用することができます。本ひずみ計1本で、ボーリング孔軸方向のひずみ1または2成分および、孔軸直角面内のひずみ2〜4軸の合わせて3成分から6成分のひずみを測定できます。(電力中央研究所式)

製品一覧

全て表示

BSM-44D-TX
1~50MPa

BSM-44D-TX

仕様

測定成分 孔軸直角内面4成分(0°,±45°,90°)
孔軸±45°方向4成分
定格容量 各方向とも ±1000×10-6ひずみ
許容過負荷 200%
ボアホール径 φ46
使用温度範囲 0~30℃
ケーブル 多心ケーブル(長さはご指定による)
端子板(お客様ご用意のケーブルを直接配線する)

外形寸法図

BSM-44D-TX

Page Top

備考

上記の他、オーバコアリングピットの穿孔熱の影響を調べるために、パッカー内に温度ゲージを入れることもできます。
※(公益社団法人)地盤工学会 埋設ひずみ法に対応
※設置については、専門の設置会社が行いますので、お問い合わせください。

ダウンロード