BSM-K-SA1
多素子ゲージセンサ

BSM-K-SA1

概要

3次元的な岩盤応力の測定に最適
3次元的な岩盤応力をボアホール底ひずみ解放法で測定するためのセンサで、ひずみゲージを樹脂でモールドしてあります。ボアホール孔底壁に治具を用いて接着した後、オーバコアリングを行い、解放ひずみを測定します。

製品一覧

全て表示

BSM-K-SA1
岩盤計測用

BSM-K-SA1

仕様

方式 熊本大学式
ゲージパターン 3軸ゲージ,8枚貼り合わせ型(24素子)
ゲージの型式名 KFGS-5-120-D17-11
抵抗値 120Ω
ゲージ率 約2.1
ゲージ長 5mm
測温素子 Pt100 クラスB, 100Ω
ケーブル お客様にてご用意ください。

Page Top

備考

※設置については、専門の設置会社が行いますので、お問合わせください。

ダウンロード