LBT-D-100NSA1-H
チャイルドシート用シートベルト張力計

概要

チャイルドシート装着時のベルト張力を計測

チャイルドシートを装着する際に、シートを固定するベルトの張力を測定するためのセンサです。小型軽量、脱着性に配慮した形状になっています。

製品一覧

全て表示

LBT-D-100NSA1-H
100N用

仕様

性能
定格容量 100N
非直線性 ±1.5%RO以内(補正基板取付による)
定格出力 1.0mV/V(2000×10-6ひずみ)以上
環境特性
許容温度範囲 0~60℃
温度補償範囲 10~50℃
零点の温度影響 ±0.1%RO/℃以内
出力の温度影響 ±0.1%/℃以内
電気的特性
許容印加電圧 10V DC
推奨印加電圧 2~10V DC
入力抵抗 700~900Ω
出力抵抗 700Ω±3%
絶縁抵抗 500MΩ以上(DC 25V印加時)
ケーブル 0.08mm2,4心シールドビニル5m,外径3.2mm,
先端コネクタプラグ PRC03-12A10-7M
(シールドは本体に接続されていません)
機械的特性
許容過負荷 120%
外装 金属肌
材質 アルミ合金
質量 約65g
その他 本器は防水構造ではありません。
一重ベルト校正(弊社標準シートベルト)
本製品は出力補正用の回路が取り付いているため,印加電圧はDC2~10Vで使用してください。(2V未満で使用した場合の特性は保証できません。)
検査成績書には,印加電圧 DC2Vでの校正結果を記載します。
ケーブル先端から約300mmの位置に補正基板を内蔵したボックスを配置しています。

外形寸法図

Page Top

備考

注)特性値は弊社の校正方法,条件で測定した値です。
※ご支給のシートベルトによる校正も承ります。

ダウンロード

組合せ推奨品