LCF-2TA
大腿部ロードセル

LCF-2TA

概要

ダミー大腿部荷重測定用センサ
ハイブリッドⅢなどのダミー大腿部に取り付け、
衝突時大腿部に作用する荷重を測定するためのセンサです。

特長

●米国自動車安全法規であるFMVSS208の傷害値データ取得用センサに準拠

製品一覧

全て表示

LCF-2TA
20kN用

LCF-2TA

仕様

性能
定格容量 20kN
非直線性 ±0.4%RO以内
ヒステリシス ±0.4%RO以内
繰り返し性 0.2%RO以下
定格出力 1~1.5mV/V(2000~3000×10-6ひずみ)
環境特性
許容温度範囲 -10~70℃
温度補償範囲 0~60℃
零点の温度影響 ±0.1%RO/℃以内
出力の温度影響 ±0.1%/℃以内
電気的特性
許容印加電圧 10V ACまたはDC
推奨印加電圧 1~10V ACまたはDC
入力抵抗 350Ω±3%
出力抵抗 350Ω±3%
ケーブル 0.065mm2,4心シールドビニル5m,外径4mm, 先端むきだし
(シールドは本体に接続されています)
機械的特性
許容過負荷 120%
質量 約700g

外形寸法図

LCF-2TA

Page Top

備考

※TEDS対応品も製作可能です。お問い合わせください。

ダウンロード

組合せ推奨品