LWF-A
漏水量計

概要

堤体、地山等の漏水量を遠隔測定可能

堤体、地山等の漏水量を測定するもので、漏水を水路で集めて三角せきに流しこみ、せきによって生ずる水頭の変化を、浮力荷重式水位計により検出し、漏水量を測定する測定用水位計です。水位計の電気出力信号は、ケーブルにより伝送されますので遠隔測定が可能であり、記録器と組み合わせて自動計測も可能です。

構成

測定水路 三角せき
水位計 LWF-A-300S

製品一覧

全て表示

LWF-A
漏水量計

測定水路三角せき仕様

測定水路 鋭角60°または90°三角せき(ご希望により製作いたします)
JIS準拠
三角せきのせき幅と流量 角度60°,幅45cm,流量18~260L/min
角度90°,幅60cm,流量110~1500L/min
角度90°,幅80cm,流量110~2900L/min

水位計 LWF-A-300S 仕様

性能
定格容量 水位300mm
非直線性 ±0.5%RO以内
ヒステリシス ±0.5%RO以内
定格出力 1.2mV/V(2400×10-6ひずみ)±10%
環境特性
許容温度範囲 -10~40℃(凍結しないこと)
零点の温度影響 ±0.03%RO/℃以内
電気的特性
入力抵抗 350Ω±2%
出力抵抗 350Ω±2%
ケーブル 0.5mm2,4心シールドクロロプレン3m,外径10mm,先端むきだし
機械的特性
許容過負荷 120%
保護等級 IP67(JIS C 0920)
質量 漏水量検出器 約17kg

Page Top

備考

差圧計式の水位計も製作いたします。

ダウンロード