KA-SA
差動変圧器式変位計測装置

KA-SA

概要

新光電機(株)製

差動変圧器式(LVDT)の変位計測装置です。
変位センサと専用コンディショナで構成されています。
測定ストローク:±5~±200 mm
出力仕様:±10 V

特長

●測定反力なし
●防滴構造(変位センサ)

構成

変位センサ KAシリーズ 1 台
変位センサ用取付金具 1 個/台(KA-005、010)または 2 個/台(KA-020~200)
シグナルコンディショナ SA-DM 1 台
シグナルコンディショナ用取付金具 2 個(2 個/台)

製品一覧

全て表示

KA-SA-005
±5 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±5 mm
測定センサ型式 KA-005
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K005
出力仕様 ±10 V/±5 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(1個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02(2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-010
±10 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±10 mm
測定センサ型式 KA-010
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K010
出力仕様 ±10 V/±10 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(1個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-020
±20 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±20 mm
測定センサ型式 KA-020
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K020
出力仕様 ±10 V/±20 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-030
±30 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±30 mm
測定センサ型式 KA-030
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K030
出力仕様 ±10 V/±30 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-050
±50 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±50 mm
測定センサ型式 KA-050
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K050
出力仕様 ±10 V/±50 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-100
±100 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±100 mm
測定センサ型式 KA-100
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K100
出力仕様 ±10 V/±100 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-150
±150 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±150 mm
測定センサ型式 KA-150
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K150
出力仕様 ±10 V/±150 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

KA-SA-200
±200 mm

KA-SA

変位センサ/シグナルコンディショナ組合せ仕様

測定ストローク ±200 mm
測定センサ型式 KA-200
シグナルコンディショナ型式 SA-DM-K200
出力仕様 ±10 V/±200 mm
変位センサ温度係数 +100 ppm/℃

変位センサ仕様

方式 差動変圧器(LVDT)
構造 防滴構造,ケーブル引出
励磁 5 kHz,AC 5 V
使用温度範囲 -10℃~80℃(但し結露,凍結しないこと)
耐電圧試験 各線間,各線対ケース間 AC 400 V 60 Hz 1分間
絶縁抵抗試験 各線間,各線対ケース間 DC 500 V 100 MΩ以上
標準取付金具 LH-16A(2個/台)

シグナルコンディショナ仕様

励磁信号 5 kHz,AC 5 V
励磁信号切替 OSCスイッチにより励磁信号を外部と内部で切替が可能
"EXT":外部からの励磁信号を使用
"INT":本器内部の励磁信号を使用
直線性 ±0.5%以内/各型式測定ストローク全域
応答性 0~200 Hz(±3 dB)
ゼロ調整範囲 ±10%/各型式片側測定ストローク
スパン調整範囲 ±20%/各型式片側測定ストローク
スパン調整切替 SPANスイッチにより工場出荷時の調整とユーザにおける調整との切替が可能
"VAL": SPAN調整器によるユーザ調整が可能,工場出荷時は下記CALと同一に調整済みです。
"CAL":工場出荷時の調整状態を出力します。
変位センサ・シグナルコンディショナ間ケーブル 変位センサとシグナルコンディショナ間は変位センサの引出ケープル
5 mのみを接続し,調整・検定を実施します。
極性 コア軸がセンサ本体から引き出された時に出力増加
電源 AC 100 V (AC 90 V~138 V) 50/60Hz
耐電圧試験 電源対筐体間 AC 500 V 60Hz 1分間
絶縁抵抗試験 電源対筐体間 DC 500 V 25 MΩ以上
使用温度範囲 0~50℃
取付金具 H-02 (2個/台)
重量 約1.3 kg
塗装色 マンセル5GY7/1.5

Page Top