ホイールトルク変換器

ホイールトルクセンサ

概要

自動車の車軸まわりのトルクを走行しながら測定する変換器です。ひずみゲージ式センサ部と伝送部(スリップリング)および専用ホイール、ハブアダプタより構成されており、ホイール、ハブアダプタを交換することにより様々な種類の車両に取付可能です。駆動・制動試験やトラクションコントロール動作試験などに最適です。

特長

●自動車走行中のホイールトルクを測定
●スリップリング使用で取扱が簡単
●制動試験やトラクションコントロール動作試験に使用できる
●薄型・軽量
●角度検出器取り付け(オプション)にて回転角度も同時出力可能

製品一覧

全て表示

ホイールトルク変換器

ホイールトルクセンサ

仕様

性能
定格容量 1~5kN・m
(他の容量も製作可能です。お問い合わせください)
非直線性 ±0.5%RO以内
ヒステリシス ±0.5%RO以内
環境特性
許容温度範囲 -10~80℃
温度補償範囲 0~70℃
対応PCD・穴数 ご仕様による(PCD100~120)4または5穴
他のPCD,穴数についてはお問い合わせください
対応ホイールサイズ ご仕様による(14~20インチ)
他のホイールサイズについてはお問い合わせください
電気的特性
許容印加電圧 15V ACまたはDC
推奨印加電圧 1~10V ACまたはDC
ケーブル 先端コネクタプラグ PRC03-12A10-7M
機械的特性
許容過負荷 150%
回転速度 2000rpm/max
取付方法 タイヤとの取付は専用ホイールを介して取付
車軸への取付はハブアダプタを介して取付
質量 約4kg(2.5kN・mセンサ)
防水性 保護コーティングによる防滴構造(IP44(JIS C 0920))

Page Top

備考

※テレメータ式についてはお問い合わせください。

ダウンロード