TPR-S-10KNMSA48
非回転型トルクセンサ(変換器)

TPR-S-10KNMSA48

概要

小型・高容量の非回転型トルク変換器です。中空軸で取り付け用のねじ穴が配置されたフランジ構造です。
定格容量:±10kN・m
定格出力:約1.5mV/V

特長

●軽量(約10kg)
●ボルトによる取り付けが容易

製品一覧

全て表示

TPR-S-10KNMSA48
非回転型トルク変換器

TPR-S-10KNMSA48

仕様

性能
定格容量 ±10kN・m
非直線性 ±0.3%RO
ヒステリシス ±0.3%RO
定格出力 約1.5mV/V(3000×10-6ひずみ)
環境特性
許容温度範囲 0~60℃
温度補償範囲 0~60℃
零点の温度影響 ±0.05%RO/℃
出力の温度影響 ±0.05%/℃
電気的特性
許容印加電圧 15V ACまたはDC
推奨印加電圧 1~10V ACまたはDC
入力抵抗 350Ω±2%
出力抵抗 350Ω±2%
ケーブル 0.3mm2,4心シールドクロロプレン10m, 外径6mm,
変換器側:R03-P5M,
測定器側:PRC03-12A10-7M
( シールドは本体に接続されていません)
機械的特性
許容過負荷 120%
質量 約10.5kg(ケーブル含まず)
材質 本体部:合金鋼
ケース部:普通鋼

外形寸法図

TPR-S-10KNMSA48

Page Top

備考

※ 本器は防水構造ではありませんので、水がかかる場所などでは使用できません。
※ 本器は非回転型ですので、回転する軸等のトルク測定には使用できません。

ダウンロード

組合せ推奨品