KC
線ひずみゲージ

  • RoHS

KC

概要

コンクリート供試体の平均ひずみの測定に適した、ゲージ長の大きな線ひずみゲージです。 通常は骨材の最大径の3倍以上のゲージ長のものを選びます。

リード線付ゲージの選択はこちら

主な特性

材質 抵抗素子 Cu-Ni系合金箔
材質 ベース 紙基材+フェノールエポキシ
主な適用接着剤と組合せたときの硬化後の使用温度範囲(℃) PC-12B:-196~150℃
CC-35:-30~120℃
主なリード線と組み合わせた時の温度(℃) 平行ビニル線(L-6,L-7):-10~80℃
自己温度補償範囲(℃) 10~60℃
適合線膨張係数×10-6/℃ 11
室温におけるひずみ限界(約%) 1.8
室温における疲労寿命(回数) 1.5×105 (±1500×10-6ひずみ)

関連画像

KC

構成

ご注文に際しては、リード線の長さに準じたコード名を型式名の末尾に1字分空けて付け加えてください。

例)KC-120-120-A1-11に2線式平行ビニル線を5m付けるとき
 →KC-120-120-A1-11 L5M2R

コード名を付けない場合は、ゲージリード(銀被覆銅線 30mm)のみ

詳しくは「リード線付ゲージの選択」でご確認ください。

製品一覧

全て表示

KC120Ω単軸

KC
    • RoHS
型式名 寸法(mm)
ゲージ(グリッド) ベース
長さ 長さ
KC-120-120-A1-11 120 0.6 132 6
KC-80-120-A1-11 84 0.6 95 8
KC-70-120-A1-11 67 0.6 80 8
KC-60-120-A1-11 60 0.6 74 8

ご注文は10枚単位

Page Top

ダウンロード