KFGT
温度センサ付箔ひずみゲージ

  • RoHS

KFGT

概要

箔ひずみゲージに温度センサ(T熱電対)を取り付けて一体化することにより、ひずみと温度が同時に測定できる箔ひずみゲージです。ひずみと温度の同時測定が必要になる温度変化や温度勾配のある場所でのひずみ測定で、作業の効率化が図れるとともに、温度による見かけひずみの補正が高精度にできます。測定器は、データロガーUCAM-60Cなどをおすすめします。

主な特性

材質 抵抗素子 Cu-Ni系合金箔
材質 ベース ポリイミド
主な適用接着剤と組合せたときの硬化後の使用温度範囲(℃) CC-33A:-10~120℃
CC-36:-10~100℃
CC-35:-10~120℃
EP-340:-10~120℃
主なリード線と組み合わせた時の温度(℃) ポリエステル銅線NT:-10~120℃
自己温度補償範囲(℃) 10~100℃
適合線膨張係数×10-6/℃ 11,16,23, 27
室温におけるひずみ限界(約%) 3
室温における疲労寿命(回数) 1×106 (±1500×10-6ひずみ)

製品一覧

全て表示

KFGT120Ω単軸3線式

KFGT
    • RoHS
型式名 寸法(mm)
ゲージ(グリッド) ベース
長さ 長さ
KFGT-5-120-C1-11 N1M3 5 2.1 10 4.5
KFGT-5-120-C1-16 N1M3 5 2.1 10 4.5
KFGT-5-120-C1-23 N1M3 5 2.1 10 4.5
KFGT-5-120-C1-27 N1M3 5 2.1 10 4.5
KFGT-2-120-C1-11 N1M3 2 1.8 7 4.5
KFGT-2-120-C1-16 N1M3 2 1.8 7 4.5
KFGT-2-120-C1-23 N1M3 2 1.8 7 4.5
KFGT-2-120-C1-27 N1M3 2 1.8 7 4.5

ご注文は5枚単位

Page Top

ダウンロード

関連技術情報