計装用コンディショナ WGA-680A

感度登録校正(F-03)の設定方法

計装用コンディショナWGA-680Aの感度登録校正の設定方法をご紹介します。

[感度登録校正とは?]
感度登録校正とは、計装用コンディショナの初期設定の一つです。組み合わせて使用するセンサの、検査成績書に載っている固有値を計装用コンディショナに登録することで、表示値が物理量になります。

※検査成績書に記載されている定格出力の単位が「μV/V」の場合もありますが、その際は単位を
「mV/V」に変換して設定して下さい。
例 )1230 μV/V → 1.230 mV/V

アナログ出力(F-06)の設定方法

当社の計装用コンディショナWGA-680Aのアナログ出力(DA)の設定方法をご紹介します。

[アナログ出力(DA)とは?]
測定値をアナログ信号に変換した出力で、電圧出力(±10V)と電流出力(4~20mA)があります。
0V(4mA)出力の場合の表示値、10V(20mA)出力の場合の表示値をそれぞれ設定します。

※アナログ出力を設定するには、事前に感度登録校正の設定が必要です。

WGA-680Aについてのお問い合わせ

動画掲載製品

関連技術情報