EDX-5000A ファームウェア Ver.01.16 (2020/02/06)

EDX-5000Aのバージョンアッププログラムです。

Ver.01.16 (2020/02/06)への改訂内容

  • DCS-100Aを使用してEDX-5000AとEDX-3000B/A、またはEDX-200Aを同期運転する際、サンプリング周波数が2n系列の場合にDCS-100Aのモニタ波形が正常に表示されない不具合を修正しました。
  • 同期運転でポイントゼロ集録を有効にして測定を行おうとすると、設定エラーのメッセージが表示され、ポイントゼロ集録を行うことができない不具合を修正しました。
  • ETA-55Aの設定ファイル(ETAファイル)を読み込んだ際、CAN条件がファイル読み込み前のまま変更されない不具合を修正しました。
  • スレーブ状態のEDX-5000Aで保存したETA-55Aの設定ファイル(ETAファイル)をスタンドアロン状態のEDX-5000Aで読み込むと、アナログチャネルの番号がスレーブ状態だったときの番号のままとなる不具合を修正しました。
  • バッテリリフレッシュが終了したにも関わらずETA-55Aにバッテリリフレッシュ中のアイコンが表示され続ける不具合を修正しました。
  • ETA-55Aの測定器情報画面の「遠隔操作の許可/拒否」を「EDX-5000Aを遠隔操作する。」に設定すると、測定器情報画面でそれまでに行った設定が反映されない不具合を修正しました。
  • ETA-55Aでアナログチャネルの表示数値桁数の設定がバーグラフのMax-Min値の表示に反映されない不具合を修正しました。

注意事項

*バージョンアップ中に電源を切る、もしくは電池が切れますと重大な損失を生じる可能性があります。
電池の残量を確認した上で、確実に実施してください。

本ソフトをインストールする際、解凍ソフトによって正常に解凍できない場合があります。 その際は、お手数ですが別の解凍ソフトを使って展開し、インストールしてください。

  1. 本サービスで提供するソフトウェア(以下本ソフトといいます)の著作権は、株式会社共和電業または個々に記載されている著作権者に属します。
  2. 本ソフトの一部または全部を無断で複製、複写、転載、改変することは法律で禁じられています。
  3. 本ソフトは、改良のために予告なく変更することがあります。
  4. 本ソフトを保存(ダウンロード)及び運用した結果おこる他への影響については、責任は負いかねます。
  5. 本サービスは、弊社当該製品をお使いいただいているお客さまを対象とさせていただきます。
  6. この製品をインストールされる前に、下記の同意書を必ずお読み下さい。インストールされた場合は、同意されたものとみなさせていただきます。ご使用条件をご承諾いただけない場合には、インス トールせずに、本製品及びその複製物をコンピュータのメモリあるいはハードディスクより消去して下さい

ソフトウェアご利用にあたっての同意書

お客さまと株式会社共和電業(以下、弊社といいます)は、弊社が著作権を保有するソフトウェア(以下、本ソフトといいます)をお客さまが使用するにあたり、以下のとおり同意するものとします。

第1条(使用許諾)

弊社は、お客さまに対して本ソフトを単一のコンピュータ上で使用することを許諾します。
弊社は、お客さまに対し、その目的によらず本ソフトの転用・譲渡・販売・転貸を禁じます。

第2条(保証)

弊社は、本ソフトの品質および性能について、一切の保証をしません。(※)
弊社は、改良のため本ソフトを予告なしに変更することがあります。
弊社は、いかなる場合においても、お客さまが本ソフトを使用した結果に関して一切の責任を負いません(※)

(※)
シェアウェア、フリーウェア、サンプルプログラム、バージョンアッププログラム等が対象です。

同意してダウンロード214MB