EDX-5000A ファームウェア Ver.01.23(2021/10/26)

EDX-5000Aのバージョンアッププログラムです。

Ver.01.23(2021/10/26)への改訂内容

EDX-5000Aソフトウェア

  1. アンチエリアジングフィルタを搭載しているコンディショナカード(CDV-40A/B-F、DPM-42A/B-F、DPM-42B-I-F、CCA-40A-F、AD-40AS-F)のフィルタ基板の型式と製造番号が表示されない不具合を修正しました。
    フィルタ基板の型式と製造番号は,以下の画面に表示されます。
    • 本体ソフトウェア(ETA-55A):バージョン情報画面
    • EDX-3000B 互換ソフトウェア(ELA-55A):詳細情報画面
    • ダイナミックデータ集録ソフトウェア(DCS-100A):詳細情報画面

    表示例

    • 旧:1:CDV-40B-F (ABCDEF012) 001F:6
    • 新:1:CDV-40B-F (ABCDEF012) 001F:6 FLB-40A (ABCDEF012) 7FBD
    FLB-40Aがフィルタ基板の型式、右側のABCDEF012 がフィルタ基板の製造番号です。
    フィルタ基板の製造番号は、コンディショナカードの製造番号(左側のABCDEF012)と同一の番号が書き込まれています。
  2. GPS/多チャネルCANモジュール(EGPC-50A)を搭載していないEDX-5000A の本体前面、またはリモートコントロールユニット(RCU-42A)のオプションスイッチに、ダイナミックデータ集録ソフトウェア(DCS-100A)や測定条件ファイルを通して「CAN マニュアル出力」機能を割り当てた場合、本体ソフトウェア(ETA-55A)がハングアップする場合がある不具合を修正しました。
  3. GPS/多チャネルCANモジュール(EGPC-50A)を搭載していないEDX-5000Aがマスタの場合、本体ソフトウェア(ETA-55A)、またはEDX-3000B互換ソフトウェア(ELA-55A)からEDX-5000Aの本体前面、またはリモートコントロールユニット(RCU-42A)のオプションスイッチに「CAN マニュアル出力」機能を割り当てることができない不具合を修正しました。
  4. GPS/多チャネルCAN モジュール(EGPC-50A)を使用してCAN データを集録する場合、「EDX-5000A アップデート方法_Ver.01.02.pdf」の「3.3 EDX アプリケーションのアップデート」の実行後、必ず「3.4 EDX ファームウェア、FPGA のアップデート」を実行して下さい。
    詳細については、「オプション組込ソフトウェア OPTS-55A Ver.1.04」の改訂内容を参照して下さい。
  5. マスタのEDX-3000B互換ソフトウェア(ELA-55A)でDIOのモードが「リモコン」に設定され ている状態で同期運転の設定をスレーブに変更すると、画面上はスレーブになりますが正常に動作しない不具合を修正しました。

オプション基板用ファームウェア

  • ECAN条件設定の受信条件で、CAN1ポートとCAN2ポートを共に使用し、CAN1ポートのフレームIDを昇順以外の順序で設定した場合、CAN1ポートのCANデータが測定できなくなる不具合を修正致しました。

注意事項

*バージョンアップ中に電源を切る、もしくは電池が切れますと重大な損失を生じる可能性があります。
電池の残量を確認した上で、確実に実施してください。

本ソフトをインストールする際、解凍ソフトによって正常に解凍できない場合があります。 その際は、お手数ですが別の解凍ソフトを使って展開し、インストールしてください。

  1. 本サービスで提供するソフトウェア(以下本ソフトといいます)の著作権は、株式会社共和電業または個々に記載されている著作権者に属します。
  2. 本ソフトの一部または全部を無断で複製、複写、転載、改変することは法律で禁じられています。
  3. 本ソフトは、改良のために予告なく変更することがあります。
  4. 本ソフトを保存(ダウンロード)及び運用した結果おこる他への影響については、責任は負いかねます。
  5. 本サービスは、弊社当該製品をお使いいただいているお客さまを対象とさせていただきます。
  6. この製品をインストールされる前に、下記の同意書を必ずお読み下さい。インストールされた場合は、同意されたものとみなさせていただきます。ご使用条件をご承諾いただけない場合には、インス トールせずに、本製品及びその複製物をコンピュータのメモリあるいはハードディスクより消去して下さい

ソフトウェアご利用にあたっての同意書

お客さまと株式会社共和電業(以下、弊社といいます)は、弊社が著作権を保有するソフトウェア(以下、本ソフトといいます)をお客さまが使用するにあたり、以下のとおり同意するものとします。

第1条(使用許諾)

弊社は、お客さまに対して本ソフトを単一のコンピュータ上で使用することを許諾します。
弊社は、お客さまに対し、その目的によらず本ソフトの転用・譲渡・販売・転貸を禁じます。

第2条(保証)

弊社は、本ソフトの品質および性能について、一切の保証をしません。(※)
弊社は、改良のため本ソフトを予告なしに変更することがあります。
弊社は、いかなる場合においても、お客さまが本ソフトを使用した結果に関して一切の責任を負いません(※)

(※)
シェアウェア、フリーウェア、サンプルプログラム、バージョンアッププログラム等が対象です。

同意してダウンロード216 MB