バージョンアップ履歴 PCAS-100A

Ver.01.06の主な改訂内容

【改訂内容】

  • 表レポートのコンポーネントタブに,誤ったゲージのデータが表示される不具合を修正しました。
    詳細:
    1つの部品に複数のゲージを配置した場合,後に配置したゲージの最大ひずみが先に配置 したゲージより大きいと,%(閾値に対する最大ひずみの割合)の値に関わらず後に配置 したゲージのデータが表示されていました。
    ※正常であれば,%の値が一番大きいゲージのデータが表示されます。
  • ひずみ速度をモニタした場合,広域グラフに主ひずみではなく,最大主ひずみが表示される不 具合を修正しました。
  • 集録・再生画面でモニタ後に,ゲージ配置画面でPCD台数を変更すると,ハングアップする不 具合を修正しました。
  • ドキュメントフォルダ内にKYOWA¥PCAS-100Aフォルダを作成できない場合,ハングアップ する不具合を修正しました。

Ver.01.05の主な改訂内容

【改訂内容】

  • マーカーの編集機能を追加しました。
  • ガイダンスにKFGSを追加しました。

Ver.01.04の主な改訂内容

【改訂内容】

  • 集録・再生画面に主ひずみ方向の表示機能を追加しました。
  • 表レポートに主ひずみ方向(角度)の列を追加しました。
  • 表レポートに判定結果を自動で入力する機能を追加しました。

Ver.01.03の主な改訂内容

【改訂内容】

  • ガイダンスに,JEITA RCR-2335Cで推奨されているゲージ貼り付け位置を追加しました。
  • 高DPIのディスプレイに対応しました。

Ver.01.01の主な改訂内容

【改訂内容】

  • 特になし