データ集録処理器・データアナライザ

ひずみ、応力測定分野の計測機器は、屋内外の計測現場でマイクロボルトオーダの電圧を安定に測れるのみでなく携帯性や、さらには一定のデータ処理能力も求められるようになっています。
これは、最近の電子部品の発達や情報関連分野のマルチメディア化、ダウンサイジング化等の影響もあり、つぎのような要求が多々寄せられています。

  • ひずみ、応力のみでなく荷重、圧力、加速度、変位、トルク、さらに電圧や温度、周波数等多岐にわたる計測対象の静的あるいは動的な同時計測
  • 計測現場への搬入を考慮した小型軽量化
  • ビジュアルなモニタで、計測の進行状況を監視、人為的な判断を加味しながらスムーズに計測が進められる機能
  • 測定データの統計処理、波形解析等が計測と並行して実施でき、計測作業の省力化が計れる機能
  • 無人計測/テレメータ機能の付加

こうしたご要望におこたえするため

  • シグナルコンディショナの多様化、多チャネル化、高速化への対応
  • 常に小型軽量化志向
  • ビジュアルなモニタ機能の付加
  • 計測と並行したデータ処理機能付加
  • USB、LAN等各種インタフェースを使ったパソコンで制御する
  • ハードディスク、フラッシュメモリカード等を媒体とした長時間のデータ集録

等により、あらゆる分野の実験、試験計測に最適なシステムを導入していただくことができるよう、各種製品を用意しています。代表的なものとしてはメモリレコーダ/アナライザとしてEDX-5000Aがあります。

コンパクトレコーディングシステム EDX-10シリーズ

ユニバーサルレコーダ EDX-100A、EDX-200A

メモリレコーダ/アナライザ EDX-5000A

センサインタフェース PCD-400A/430A

コンパクトレコーダ CTRS-100シリーズ