人とくるまのテクノロジー展2017 横浜

弊社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。
ご不明な点等がございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 人とくるまのテクノロジー展2017 横浜の写真
  • 人とくるまのテクノロジー展2017 横浜のロゴ

概要

会期 5/24(水)-5/26(金)
会場 パシフィコ横浜・展示ホール
ブース番号 154
共和電業の小間位置 会場案内図(4.08 MB)
主催 公益社団法人自動車技術会
展示会公式サイト http://expo.jsae.or.jp/

展示製品

マルチシグナルコンディショナ MCF-A

小型・軽量化した多チャネルマルチ入力測定器

  • PCレスの設定、調整
  • 感度の設定スイッチが4桁で、センサの定格出力をそのまま設定可能
  • 車載・フィールド試験に使用可能

メモリレコーダ/アナライザ EDX-5000A

設定・表示・集録・解析が1台でできるオールインワンロガー

  • タッチパネル搭載で抜群の操作性
  • 充実したリアルタイム処理機能
  • 目的に合わせて選択できるコンディショナカードを用意

小型3軸低容量加速度変換器 AMA-A

大きな過負荷に対応する小型・軽量の加速度変換器

  • 小型、3軸
  • 広応答性(DC〜500Hz)
  • 高許容過負荷率(AMA-A-2 : 1000倍、 AMA-A-5 : 400倍)

3軸ジャイロセンサ GSAT-A

小型・軽量で3方向の角速度を同時に計測するジャイロセンサ

  • 耐衝撃性
  • 姿勢計測に最適

自動車分野における計測事例

1.ドライブシャフトのトルク計測

シャフトに取り付けて回転体のひずみを計測。
取付け容易なデータ無線伝送装置。


2.ステアリングの操作力計測

既存ハンドルにセンサを取り付け、ステアリング操作力を計測。
脱着性が優れており、計測準備時間を短縮できる。


3.ペダルの踏力試験計測

ペダルに取り付けて走行中の踏力を計測。
様々なペダル形状に対応し、負荷位置による出力誤差が小さい。


4.フレーム接続部分の応力計測

溶接部にかかる走行中の応力を計測。
強度試験や疲労試験等でひずみゲージは用いられる。