株式会社山形共和電業会社紹介

山形共和電業は、共和電業(東証1部上場)の100%出資の子会社として、昭和48年10月に設立。共和グループのマザー工場として主にひずみゲージと変換器の製造を担当しており、全体の生産額の約50%は当社で生産しております。平成25年には創立40周年を迎え、100年企業への第一歩として新たなスタートをきりました。生産革新や良品条件確立、生産技術の変革など、お客さま満足度をさらに高めるような挑戦と変革に継続的に取り組んでおります。

山形共和電業ここにあり…と地域に誇れるような、「小さくても輝いている優良企業」めざして邁進してまいります。

株式会社 山形共和電業
代表取締役社長 斎藤 美雄