トレーサビリティ

当社のトレーサビリティは、国家標準 - 企業内標準器 - 現場計測器と通して標準の校正ルートを体系的に定めており、産業技術総合研究所殿、日本電気計器検定所殿、日本品質保証機構殿、日本海事協会殿の校正を定期的に受け、制度の維持管理につとめ、製品の品質を保証しています。

共和電業標準器室は、計量法トレーサビリティ制度の「登録にかかわる区分:力/電気(直流・低周波)/時間・周波数及び回転速度/振動加速度」に校正事業者として登録されています。